ビブス
簡易テント

2016年12月05日

〔6年生〕柏市オープンフットサル大会優勝

祝 初優勝

6年生は柏市サッカー協会のお誘いから12月4日に柏市オープンフットサル大会に挑みました。
選手育成をしっかりと捉え、素晴らしい大会の運営をしていただきました関係者の皆様方に先ずは御礼申し上げます。
フットサル大会はサッカーと比べ600%のボールタッチを要する貴重で重要な大会と認識しており、当方も選手の発想を引き出すための重要な取り組みと考えております。
そのような考えの中、素晴らしい対戦チームにも恵まれ、そして試合を行うことができ、とても感謝しております。本当にありがとうございました。

さて、成田FCの試合内容を振り返ります。

(予選12分1本)
@成田FC 1 – 0 千葉SC
得点:シ〇〇〇選手
A成田FC 5 – 0 松葉SCホワイト
得点:キ〇〇〇〇〇選手×4、キ〇〇選手
B成田FC 4 – 0 つくし野SC
得点:ユ〇〇〇選手、ア〇〇選手、Iテ〇〇選手×2

予選1位通過

@千葉SC戦、ゴールバーやポストに嫌われるシーンもありましたが、我らのシ〇〇〇選手の豪快な左足のシュートがコースギリギリに決まりました。見事なシュートでしたが、何よりも先取点をあげた際のフィールドプレーヤー全員のガッツポーズにチーム全体の士気が上がりました。特にIテ〇〇選手のガッツポーズと士気を高める声掛けはチームの一体感を高めたと思います。

Aピヴォにキ〇〇〇〇〇選手、左アラにタ〇〇選手を先発に起用、キ〇〇〇〇〇選手のキレキレに脱帽!ハットトリックを超える4得点、お見事でした。また、キ〇〇選手のアイディア溢れるプレーに驚きました。以前からアイディアのある選手であることは分かっていましたが、判断の速さと正確さ、そして意外性にこれまた脱帽でした。

B序盤は得点が生まれず締まったゲーム展開でしたが、ア〇〇選手のコーナーキックをユ〇〇〇選手があわせ待望の先取点、その後もユ〇選手のコーナーキックをIテ〇〇選手が豪快に決め追加点、勢いに乗ったア〇〇選手も負けずに豪快なシュートを決めました。ダメ押し点はIテ〇〇選手、これで予選1位通過を大きく引き寄せました。

準決勝(8-2-8)
成田FC 6 – 0 松葉SCブルー

予選突破のかかる大一番、Iテ〇〇選手の開始7秒でのゴールはお見事でした。ユ〇選手の豪快なシュートのこぼれを押し込んだものです。その後にもIテ〇〇選手やユ〇選手のアグレッシブなプレーから得点を築き上げ、二人ともハットトリックを達成しました。

決勝戦(8-2-8)
成田FC 2 – 0 まどかJFC

緊張の決勝戦、選手へは良いプレーを目指し「楽しもう」と声掛けしました。

強い相手でしたが、先取点がポイントになると踏んでいましたが、開始2秒でユ〇選手が豪快に決めてくれました。これで勢いにのり、その3分後にIテ〇〇選手のヘディングシュートが決まり追加点、その後は双方にチャンスのある展開でしたが、ゴールキーパーのダ〇〇選手が救ってくれました。「前に出られる」「ボールを怖がらない」「足元の技術」から幾度となくピンチをチャンスに変えてくれました。そして何よりもキーパースローの正確さは判断力の速さを感じました。5試合無失点はお見事です。

その他、シ〇〇〇コーチの選手起用もお見事でした。チーム一丸となって掴んだ優勝!選手全員が満足感を得ていました。

決勝戦は音楽の演出にあわせ、一人ひとりが会場全体に選手紹介され、それにあわせて入場するパフォーマンスでした。
決勝戦前のエンジン、久しぶりに胸が高ぶる、それは選手一人ひとりの鼓動を感じる瞬間でした。

優勝の瞬間、自然と出るガッツポーズはフィールドプレーヤーだけでなく、控えメンバー、コーチ、サポーターが力強く、時には小さく、そして喜びを前面に出しながら感動するシーンでした。

MVPは大会本部の決定からユ◯選手でした。

応援に来てくれた大勢のサポーターの皆さん、選手を沢山褒めてあげてください。

そして、おめでとうございました。

た◉◉コーチ
image3.JPGimage1.JPGimage4.JPGimage5.JPGimage6.JPG
posted by コーチーズ成田FC at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 6年

2016年12月04日

第22回成田FC招待サッカー大会

12/3(土) 第22回成田FC招待サッカー大会の御報告です。

まず招待試合担当を中心に準備をして頂いたサポーターの皆様のお陰で無事大会を行えました。
凄く大変な準備だったと思います。
本当にありがとう御座いました!

又、監督、代表、事務局はじめコーチの皆様御協力ありがとう御座いました。
特にW審判委員長は当日大変だったと思います。
審判調整ありがとう御座いました。

試合結果はミランは見事に優勝、ナポリは残念ながら決勝トーナメントに上がれませんでしたがミラン・ナポリとも選手全員が持ってる力を出しきり素晴らしい試合を見せてくれました。

又、念願の初優勝となりましたが頑張った選手達はもちろん応援してくれたサポーター、選手達に勇気を与えてくれたコーチ陣と5年生全体で獲得した優勝だったと思います。
5年生の一体感を凄く感じられ内容も結果も出て今後が凄く楽しみです。

最後に参加頂きましたチームの皆様ありがとう御座いました。
今後とも宜しくお願い致します。

TK
1480849805562.jpg1480849832186.jpg1480849873686.jpg1480852771682.jpg
posted by コーチーズ成田FC at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 5年

2016年12月03日

〔6年生〕大会結果について

11月27日(日)開催の大会報告です。

■県北西部市町争杯近隣少年サッカー大会
場所:栄グランド

Aブロックリーグ
NFC 0 - 1 湖北台FC
NFC 1 - 0 FC ウイングス
NFC 2 - 0 印西FC

結果 : 2勝1敗の 2位

2位トーナメント
NFC 2 - 1 FCきみつ
NFC 1 - 0 鷹FC

〔結果〕2位リーグ 優勝
1位リーグでは湖北台FC が優勝しました。

■匝瑳市少年少女サッカー交流大会
場所:匝瑳市野手浜総合グランド

予選
成田FC 0 vs 7 FCあさひ
成田FC 0 vs 3 葛城FC

残念ながら予選敗退しました。
しかしながら、かなり良い試合をしましたので、今後の選手たちの成長がとても楽しみです。

2試合目、試合は負けましたが、試合内容は勝っていました。シュート数は相手の倍以上、5、6年生混成チームもかなり完成してきました。
5年生選手たち、良く頑張りました。
また6年生選手たちも本当にボールを運べるようになってきました。
混成チームですが、とても仲が良く、ムードも最高です。

2試合目は格上相手でも見ていてワクワクするゲーム、時間があっと言う間に過ぎてしまうほど中身の濃かったゲーム内容でした。

た◉◉コーチ
posted by コーチーズ成田FC at 11:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 6年

2016年11月28日

3年 匝瑳市大会

11月27日 日曜 野手浜総合グラウンドにて
第11回 匝瑳市少年少女サッカー交流大会に参加してきました。

予選3試合全勝で1位通過!

初の決勝トーナメント進出で、初の決勝まで上り詰めることができました。

圧倒的な攻撃力、決定力で勝ち上がってきた、相手チームに対し、DFを1枚増やしカウンター狙いの形に、選手たち上手く切り替えることができ、NFCのポストに当たるシュート2本!
白熱の試合展開でしたが、惜しくも後半残り40秒で失点し、そのまま試合終了となってしまいました。

初の悔し涙を体験しました。
初のトロフィー、チームで貰うメダル!

いろんな初体験ができ、充実の1日でした。

そして、トロフィー持ってる女子選手が成田女子チームへ移籍する事になり、本日最後のNFCでした。
最後は涙を流しながらもしっかり自分の言葉で挨拶できて、今後が楽しみです。

父兄のみなさんも涙を隠せない1日でしたね。
雨の中、サポートありがとうございました。
関係チームの皆様、ありがとうございました。

3年担当コーチ TI

image1.JPG

image2.JPG

image3.JPG

image3.JPG

image1.JPG

image2.JPG

posted by コーチーズ成田FC at 13:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 3年

2016年11月23日

第39回JAバンクカップ・チバテレビ旗争奪千葉県少年サッカー選手権大会の結果について

第39回JAバンクカップ・チバテレビ旗争奪千葉県少年サッカー選手権大会の結果についてお知らせします。


開催日:11月23日 (日)
会場:長生村城之内グラウンド
試合結果:

〔3回戦〕
  成田FCミラン 2 - 0 南行徳FC

〔4回戦〕
  白幡FC  1 - 1  成田FCミラン
          PK 4 - 2

残念ながらベスト32へ進むことができませんでした。
それでも選手たち、本当によくやったと思います。
応援くださいましたサポーターの皆さま、ありがとうございました。

た◉◉コーチ
posted by コーチーズ成田FC at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 6年