ビブス
簡易テント

2018年04月10日

4年: 春季大会結果

成田市春季大会
開催日:2018年4月8日(日)
場所:三里塚FCグランド

〔ナポリ〕
ナポリは1勝も出来ませんでしたが、最後まで試合に出たい、あのポジションをやりたい、このポジションで出たいなどヤル気のある選手達が多く嬉しかったです。

また、試合から選手たちの良い点がたくさん確認できました。
■怖がらずにボールにアタック出来る選手
■ドリブル突破を目指す選手
■スライディングで相手を止められる選手
■キーパーでファインセーブする選手
■味方のフォローが出来る選手
■かわされてもあきらめずに相手を追いかけ、ボールを奪い返す選手
■ボールを呼べる選手
■ポジション取りの良い選手
■相手の前に出てプレー出来る選手
■わからない選手に教えてあげられる選手
■色々なポジションにチャレンジ出来る選手
■声かけ応援が出来る選手

一人ひとりの良い面がたくさん見れたこと、コーチはとても嬉しく感じました。
本当にありがとう!

勝ちにこだわると結果の点数しか見れなくなります。
そこも大事な事ですが、
各選手がしっかり個性を伸ばして楽しいサッカーをして欲しいです。

〔ミラン〕
予選
成田FCミラン 1 vs 1 七栄FCホワイト

■右サイドのシ○○○○選手からの低いクロスにユ○○選手があわせて先取点を取るも、後半ロスタイムにCKから失点し追い付かれました。
■与えたテーマをしっかりとチャレンジする姿が何度か確認できました。

成田FCミラン 1 vs 1 FCボレイロ成田

■バウンドした相手ロングボールがCBの頭上を超えつめられ失点、後半の終盤に左サイドバックのマ○○○選手をFWへあげて2トップへ。
後半ロスタイムにマ○○○選手の起死回生となる豪快なミドルシュートがゴールネットに突き刺さりました。
■与えたテーマが実行できない展開となり、選手たちからは先制点を取られた焦りを感じました。この結果、縦パスの多い展開となり自分たちのサッカーができませんでした。

成田FCミラン 6 vs 1 成田SSSキグナス

■MVPリ○(た)選手ハットトリック、シ○○○○選手2得点、ユ○○選手1得点で勝ち点を5点に伸ばすことができました。
■試合前にリ○(た)選手にシュートのこぼれ球を積極的につめるよう話しましたが、見事に実行してくれました。

予選2位
■決勝トーナメント進出は果たせませんでしたが2位トーナメント戦へ

〔2位トーナメント戦〕
成田FCミラン 0 vs 0 成田SSSフェニックス
PK 2-1
■両チームともに疲れた様子が伺える試合展開で結果はスコアレスドロー、不慣れなPK戦でしたが見事に勝利を収めました。

成田FCミラン0 vs 0 LC成田
PK 3-1
■2試合連続となるPK戦から3人が全て決めてくれました。キーパーのヒ○○選手お見事でした。

ミランは2位トーナメントの1位となりました。
これにより成田市全体の5位に入ることができました。
成績は1勝4分けでしたが、この日1試合も負けなかったことは自信に繋がったことと思います。

しかしながら、「ボールを止めて蹴る」の基本が一番の課題と思われます。

パスを狙い通りに蹴れない点、トラップのイメージと技術が不足している点など、次のプレーに移行するためのトラップができずにプレーを遅らせてしまうこと、ファーストタッチ後にボールを奪われるなど、今後はより意識を持たせて練習させることが大切であると感じました。

ただ、選手たちは本当によく頑張ってボールを追いかけてくれました。

1523323489536.jpg

1523325117224.jpg

posted by コーチーズ成田FC at 12:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 4年
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182943375

この記事へのトラックバック