ビブス 簡易テント

2019年12月01日

1年 少し早めのクリスマス会



サッカーを愛する皆様
こんにちわ(๑˃̵ᴗ˂̵)

今日は通常練習の後、少し早めのクリスマス会を行ないました。

鈴木コーチからのサプライズなプレゼントと

大ジャンケン大会もかなり盛りあがりました️

鈴木コーチありがとうございました(^_−)−☆


楽しい昼食会の後、選手の家族がそれぞれ壇上に上がり

一人づつ色んなお話をしてくださいました。


初めて見る父母サポーター(パパさんママさん)もいらっしゃり

コーチ陣も「あ〜そうなのね・・・」とやっと親子関係が

つながった感じです 笑


父母サポーターのお話を伺ってみると

実に真剣にお子様のことを考えていることが分かりました。


結果はすぐに出ないかもしれませんが

選手と共に、コーチ陣もしっかり勉強して

選手たちが少しでも上手に逞しく知的な選手になれるよう

しっかりとサポートしていきたいと思いました。


NFCの活動コンセプトは

「楽しくなければサッカーじゃない!」です。


選手も父母も、まずは家族で思う存分サッカーを楽しんでください。

それがコーチ陣のお願いごとです。


選手(自分の子)のプレーを見て、

準備や片付けのことで、

挨拶や礼儀作法のことで、

おうちでの色んなことで・・・

つい怒ってしまうこともあるかもしれません。


怒らないでください!とは言いません。

しかし、親から怒られて嬉しい子供はいません。


怒られるようなサインを出すのは

きっと子供の自然な反応で

誰よりも注目して欲しい証拠かもしれません。


怒りたいところをグッと堪えて

放っていくことも時には大切と考えます。


しっかりと怒る時。

それは生命の危険がある時です。

怪我をしそうになったり、させそうになったり・・・

そんな時にはしっかりと叱ってあげたほうが良いですよね。


選手たちには「勇気ある行動が出来る選手」になって欲しいと思っています。

ボールが来て顔を背けない。

大きな選手が向かってきて逃げ出さない。

取られたボールを取り返す。

最後まであきらめずボールを追いかける。

・・・。

そんな勇気ある行動が出来る選手たちにしていきたいと思っています。


選手たちの「勇気ある行動」を見つけたたら

しっかりと褒めてあげて欲しいと思います。

日頃からどうぞ勇気づけてあげて欲しいと思います。

くれぐれも勇気くじきにならないように・・・


さて、

1年生の年内の活動は29日が蹴り納めです。

その日は親子サッカー大会です!

参加する全員が楽しめますように!



子供達の喜ぶ笑顔が大好きな 齋藤コーチでした٩( ᐛ )و


1年生
担当コーチ 齋藤義雄
16@NFCcoach's ⌘
posted by コーチーズ成田FC at 19:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 1年
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186870567

この記事へのトラックバック