ビブス
簡易テント

2017年04月20日

4/16 6年生 U-12リーグ

6年生 U-12リーグ 1日目の結果報告です。

DSC_0102.JPG

◯成田FC-A
2―1 村上SC
0―3 FCフェルサGION


◯成田FC-B
0―6 大和田FC セレソン
0―1 南房総館山コスモTFC

U-12リーグも始まり練習の機会が少なくなります。
一戦一戦を大事にして試合で出来た事や反省点を次の試合に繋げていきましょう!

Wコーチ遠方まで帯同ありがとう御座いました!

TK
posted by コーチーズ成田FC at 16:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 6年

4/2 6年生 成田市春季大会

6年生成田市春季大会の結果報告です。

◯ミラン
予選リーグ
4―0 三里塚FC
1―0 酒々井FC
3―0 ボレイロ ブルー
予選リーグ1位

準決勝
0―2 七栄FC パープル

3位決定戦
1―0 セレステ ジュピター

◯ナポリ
予選リーグ
1―5 ボレイロレッド
4―1 七栄 ホワイト
予選リーグ2位

ミランは初の予選リーグ突破で3位となりました!
ナポリも5年生6名に参加してもらい善戦でしたね。

トーナメントに上がってたチームはみんなしっかりと基礎が出来てました。
全体的にイメージは良かったと思いますがパスミスでチャンスをものに出来なかった場面がかなり多かったと思います。
練習でしっかりと基礎練習をやってもっとチャンスを増やして行いたいと思います。

帯同して頂いたIコーチ、Hコーチ、急遽対応頂いたWコーチありがとう御座いました!

TK
1492668942283.jpg
posted by コーチーズ成田FC at 16:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 6年

2017年04月11日

6年 自分に負けない勇気を持て

サッカーを愛する皆様
こんにちわ(๑˃̵ᴗ˂̵)

6年生の活動報告です。

本日は夜練習。
6年生になり初めての夜練でした。

本日は代表の貴重なご指導を賜りました。
テーマは声を出す事!
一番難しいお題です。

少しづつ勇気を持てるようなコーチングを行い、多くの選手が変わってきました。

選手達、一生懸命自分と戦っています!
サッカーのプレー中に声を出す事は本当に難しい事です!
ちゃんと出来ると疲れるんです!

選手達、なんか今日は凄く疲れた〜〜って言ってました(๑˃̵ᴗ˂̵)

ボールを蹴ったり、攻めたり、守ったり、身体機能が発達するのに伴って獲得する技術もあるでしょう。
でも声に関しては皆んなが平等!
どんな声でも間違いはない!
守りに入る時、オッケー!!と言いながら寄せるだけでも相手はビビります!

そういう何気ない事を1つ1つ丁寧に指導しました。

まだまだ発展途上な選手もいます。

凄く気にしているお母様にはこんな風に話しをさせて頂きました。

「絶対怒らないで下さいね!今まさに成長している段階です!親としてはイライラするかもしれません。怒る前に、あの時のあのプレーは良かったよ!勇気持って出来たね!と声を掛けてあげて下さい!」と。

選手も親もコーチも
イライラする感情に負けてはいけません。
怒る!という感情はとても強い感情です!
怒りは時として莫大なパワーを生み出します。このパワーがあって試合に活力が湧く時があります。
しかし、使い方を間違うと、後でとても悲しい気持ちになります。

選手も親もコーチも
本当はサッカーが皆んな大好きなんです。
イライラする事は自分に負ける事。

自分に負けない勇気を持とう!

そんな風に選手に語りかけた夜練でした。

写真は代表だけが静止画像のようになっている貴重な写真です(๑˃̵ᴗ˂̵)

サポーターの皆様
今後とも
応援の程宜しくお願いします(^o^)/

6年生
担当コーチ 齋藤義雄
16@NFCcoach's

image1.JPG

posted by コーチーズ成田FC at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 6年

2017年04月09日

6年 いよいよ県リーグ

サッカーを愛する皆様
こんにちわ(๑˃̵ᴗ˂̵)

6年生の活動報告です。

本日は悪天候の為、体育館にて練習を行いました。

いよいよ県リーグも始まるので、選手達には動機づけを丁寧におこないました。

楽しさの中にも厳しさと勇気を持って臨んで欲しいです!!

サポーターの皆様
応援の程宜しくお願いします(^o^)/

6年生
担当コーチ 齋藤義雄
16@NFCcoach's

image1.JPG

image2.JPG

posted by コーチーズ成田FC at 18:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 6年

2017年04月08日

6年 新体制本格始動

サッカーを愛する皆様
こんにちわ(๑˃̵ᴗ˂̵)

新年度が始まりました!
6年生の活動報告です。

本日、新体制のコーチ陣全員揃い楽しく練習出来ました。

小学生の締めくくり学年。
いよいよ県リーグも始まり
益々楽しくなりそうです(๑˃̵ᴗ˂̵)

皆さん
今後とも新6年生と
新体制のコーチ陣
応援の程宜しくお願いします(^o^)/

6年生
担当コーチ 齋藤義雄

16@NFCcoach's ⌘

image1.JPG

image2.JPG

posted by コーチーズ成田FC at 16:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 6年

2017年03月05日

6年:試合結果

3/4(土)成田カップ

成田FCミラン 1 vs 2 レシアスSC
成田FCミラン 1 vs 2 成田SSSフェニックス
成田FCミラン 1 vs 0 FCボレイロ成田
成田FCミラン 6 vs 0 成田SSSイーグルス

成田FCナポリ 1 vs 2 三里塚FC
成田FCナポリ 0 vs 2 日吉台SC
成田FCナポリ 0 vs 1 成田SSSイーグルス
成田FCナポリ 0 vs 4 FCボレイロ成田

トレセン組(4名)不在の中ではありましたが、楽しくサッカーすることができました。
成田SSSさん、お誘いありがとうございました。


3/5(日)酒々井町長杯
1回戦 成田FC 3 vs 0 クレシエンテ成東
2回戦 成田FC 0 vs 1 ユーカリが丘SC

狙えている選手たち、
2回戦、前半は五分五分、いくつかの決定機はあるも決めきれず。後半はこちらのペースで多くのシュートを放つも相手キーパーのファインセーブに阻まれたり、ゴールポストやバーのやや外側であったりと残念ながらゴールすることができませんでした。しかしながら、ゴールを奪うために狙うシュートはかなり精度が上がってきています。

選手たち、狙って外しているのだから、これからは狙って決められるようにするだけ。コーチは簡単に言うけれど、努力は絶対に必要だよ。

酒々井FCさん、毎年楽しみにしている大会でサッカーを楽しませていただき、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

た◉◉コーチ
posted by コーチーズ成田FC at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 6年

2017年03月03日

グラチャン、エアポート杯の結果について

6年生の活動もあと1ヶ月となりました。
先週に行われた大会結果をご報告いたします。

大丸2️グランドチャンピオンシップ
(負けたのはコーチの責任)

1回戦 成田FC 4 vs 0 成田SSS
2回戦 成田FC 1 vs 0 日吉台SC
3回戦 成田FC 0 vs 3 セレステ成田JFC

1回戦、攻撃的なサッカーを目指し、コーナーキックからの得点やサイドからの得点などで多くのゴールを奪うことができました。
2回戦、左サイドをえぐり、中央へ折り返したボールを2列目の選手が押し込みゴール、見事に勝利しました。
しかしながら、20分ハーフの3連戦目に力尽きてしまいました。
3回戦、前半終了前の失点で高く保っていたモチベーションが焦りと変化していった試合でした。
3戦連戦のトーナメント、みんな120分間よく走りました。実力のある選手たち、試合に負けたのはコーチの責任です。みんなは本当によく頑張ってくれました。


大丸2️エアポート杯
(1点の重み)

ミラン予選1位通過、ナポリ予選1位通過(抽選の末)と見事な快挙でした。
予選、ナポリ選手ではゴールキーパーを中心に強敵酒々井FCさんとドロー、それは衝撃的なシーンでしたね。とっても興奮しました。トーナメントに入り1回戦で負けてしまったけど、頼もしく成長した選手の姿に感動しました。

ミラン選手、柏の大会で優勝したメンバーを中心に、選手たちにとっては自信と期待感の高い大会だったと思います。トーナメント1回戦では大栄FCさんとの大一番、ここを制すれば頂点も見えてくるゲームでした。しかしながら、予選での中心選手のケガもあり、本来の力を発揮できずに敗戦しました。
先制点を奪い、追い付かれ、追い越し追いつかれのシーソーゲームでしたが、終了間際に追い付かれ、そして逆転された後に試合終了のホイッスルが鳴り響きました。笛の音のタイミングで選手たちはフィールド上で泣き崩れ、しばらく立ち上がることができませんでした。とても悔しい敗戦でしたが、これは選手たちの自信と成長の現れだと心強く感じています。
あと1点、その1点を堅守できれば、その1点で追い付ければ、もう1点とって引き離せればなどなど、1点の重みを考えさせられる内容でした。


大丸2️3/4 成田カップ(はなのきグランド)、3/5 酒々井町長杯(酒々井総合総合公園内球技場)

(今週末、選手たちは思う存分にサッカーを楽しみ、そして見事に優勝することができました。皆さん、本当にありがとうございました。)

上記について、この記事をブログにアップできるよう、選手たちとともにサッカーを楽しんできます。

た◉◉@nfc-6
posted by コーチーズ成田FC at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 6年

2016年12月14日

〔6年生〕活動報告

◆12月10日(土)
トレーニングマッチ/La Ciruela NARITA
◉中学年代の選手を相手にフルピッチ、5号球でサッカーを楽しみました。
対戦相手の中学2年、3年の選手の中には、以前に指導した選手たちの妹が活躍していました。小さかった彼女たち、とてもサッカーが上手でとても逞しく感じました。
関係者の皆さま、ありがとうございました。

◆12月11日(日)
トレーニングマッチ/千城台FC
四街道市立吉岡小学校にて対戦しました。
天気も良い中、たくさんの試合を組んでいただきました。
関係者の皆さま、対戦くださいましてありがとうございました。
またよろしくお願いします。

た◉◉コーチ
posted by コーチーズ成田FC at 12:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 6年

2016年12月05日

〔6年生〕柏市オープンフットサル大会優勝

祝 初優勝

6年生は柏市サッカー協会のお誘いから12月4日に柏市オープンフットサル大会に挑みました。
選手育成をしっかりと捉え、素晴らしい大会の運営をしていただきました関係者の皆様方に先ずは御礼申し上げます。
フットサル大会はサッカーと比べ600%のボールタッチを要する貴重で重要な大会と認識しており、当方も選手の発想を引き出すための重要な取り組みと考えております。
そのような考えの中、素晴らしい対戦チームにも恵まれ、そして試合を行うことができ、とても感謝しております。本当にありがとうございました。

さて、成田FCの試合内容を振り返ります。

(予選12分1本)
@成田FC 1 – 0 千葉SC
得点:シ〇〇〇選手
A成田FC 5 – 0 松葉SCホワイト
得点:キ〇〇〇〇〇選手×4、キ〇〇選手
B成田FC 4 – 0 つくし野SC
得点:ユ〇〇〇選手、ア〇〇選手、Iテ〇〇選手×2

予選1位通過

@千葉SC戦、ゴールバーやポストに嫌われるシーンもありましたが、我らのシ〇〇〇選手の豪快な左足のシュートがコースギリギリに決まりました。見事なシュートでしたが、何よりも先取点をあげた際のフィールドプレーヤー全員のガッツポーズにチーム全体の士気が上がりました。特にIテ〇〇選手のガッツポーズと士気を高める声掛けはチームの一体感を高めたと思います。

Aピヴォにキ〇〇〇〇〇選手、左アラにタ〇〇選手を先発に起用、キ〇〇〇〇〇選手のキレキレに脱帽!ハットトリックを超える4得点、お見事でした。また、キ〇〇選手のアイディア溢れるプレーに驚きました。以前からアイディアのある選手であることは分かっていましたが、判断の速さと正確さ、そして意外性にこれまた脱帽でした。

B序盤は得点が生まれず締まったゲーム展開でしたが、ア〇〇選手のコーナーキックをユ〇〇〇選手があわせ待望の先取点、その後もユ〇選手のコーナーキックをIテ〇〇選手が豪快に決め追加点、勢いに乗ったア〇〇選手も負けずに豪快なシュートを決めました。ダメ押し点はIテ〇〇選手、これで予選1位通過を大きく引き寄せました。

準決勝(8-2-8)
成田FC 6 – 0 松葉SCブルー

決勝戦進出のかかる大一番、Iテ〇〇選手の開始7秒でのゴールはお見事でした。ユ〇選手の豪快なシュートのこぼれを押し込んだものです。その後にもIテ〇〇選手やユ〇選手のアグレッシブなプレーから得点を築き上げ、二人ともハットトリックを達成しました。

決勝戦(8-2-8)
成田FC 2 – 0 まどかJFC

緊張の決勝戦、選手へは良いプレーを目指し「楽しもう」と声掛けしました。

強い相手でしたが、先取点がポイントになると踏んでいましたが、開始2秒でユ〇選手が豪快に決めてくれました。これで勢いにのり、その3分後にIテ〇〇選手のヘディングシュートが決まり追加点、その後は双方にチャンスのある展開でしたが、ゴールキーパーのダ〇〇選手が救ってくれました。「前に出られる」「ボールを怖がらない」「足元の技術」から幾度となくピンチをチャンスに変えてくれました。そして何よりもキーパースローの正確さは判断力の速さを感じました。5試合無失点はお見事です。

その他、シ〇〇〇コーチの選手起用もお見事でした。チーム一丸となって掴んだ優勝!選手全員が満足感を得ていました。

決勝戦は音楽の演出にあわせ、一人ひとりが会場全体に選手紹介され、それにあわせて入場するパフォーマンスでした。
決勝戦前のエンジン、久しぶりに胸が高ぶる、それは選手一人ひとりの鼓動を感じる瞬間でした。

優勝の瞬間、自然と出るガッツポーズはフィールドプレーヤーだけでなく、控えメンバー、コーチ、サポーターが力強く、時には小さく、そして喜びを前面に出しながら感動するシーンでした。

MVPは大会本部の決定からユ◯選手でした。

応援に来てくれた大勢のサポーターの皆さん、選手を沢山褒めてあげてください。

そして、おめでとうございました。

た◉◉コーチ

image3.JPG

image1.JPG

image4.JPG

image5.JPG

image6.JPG

posted by コーチーズ成田FC at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 6年

2016年12月03日

〔6年生〕大会結果について

11月27日(日)開催の大会報告です。

■県北西部市町争杯近隣少年サッカー大会
場所:栄グランド

Aブロックリーグ
NFC 0 - 1 湖北台FC
NFC 1 - 0 FC ウイングス
NFC 2 - 0 印西FC

結果 : 2勝1敗の 2位

2位トーナメント
NFC 2 - 1 FCきみつ
NFC 1 - 0 鷹FC

〔結果〕2位リーグ 優勝
1位リーグでは湖北台FC が優勝しました。

■匝瑳市少年少女サッカー交流大会
場所:匝瑳市野手浜総合グランド

予選
成田FC 0 vs 7 FCあさひ
成田FC 0 vs 3 葛城FC

残念ながら予選敗退しました。
しかしながら、かなり良い試合をしましたので、今後の選手たちの成長がとても楽しみです。

2試合目、試合は負けましたが、試合内容は勝っていました。シュート数は相手の倍以上、5、6年生混成チームもかなり完成してきました。
5年生選手たち、良く頑張りました。
また6年生選手たちも本当にボールを運べるようになってきました。
混成チームですが、とても仲が良く、ムードも最高です。

2試合目は格上相手でも見ていてワクワクするゲーム、時間があっと言う間に過ぎてしまうほど中身の濃かったゲーム内容でした。

た◉◉コーチ
posted by コーチーズ成田FC at 11:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 6年