ビブス
簡易テント

2018年06月15日

6年: 富里市長杯・ギ リシヤ杯争奪 スイカカップサッカー大会 準優勝!

6年生 6/10は富里市長杯・ギ リシヤ杯争奪 スイカカップサッカー大会でした
結果は準優勝!

怪我や不参加などで選手を欠く中、何とか予選リーグを勝ち上がり

ナイキグランドの決勝トーナメントへ進むことができました
決勝戦は七栄さんと

残念ながら0-1と負けはしましたが
幾度となく攻撃面でも会場をプレーでわかせてくれましたね

いろんな思いで参加した選手
悔し涙を流す選手もいました

さ、次回の大会でも頑張ろう!

KJ

1.jpg

2.jpg

3.jpg

posted by コーチーズ成田FC at 08:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 6年

2018年06月13日

3年: 東金さわやかサッカー大会(5人制)に参加しました

6月10日(日)東金市民サッカー場

3年生は、2チームに分かれて、
東金さわやかサッカー大会(5人制)に参加しました。

image1.jpeg

あいにくの雨模様でしたが、子供たちは、泥んこになりながら、がむしゃらにボールを追いかけていました。

昨年も参加したこの大会。

昨年は、一つのボールへみんなが群がるような感じでしたが、今年はドリブルだけでなく、随所にパスを織り交ぜ、逆サイドを狙うなど、昨年より考えながらプレーができるようになってきました。

2チームともコーチたちをあっと驚かせるプレーが多く見られ、一人ひとりの成長を確認することができました。

神の手ゴール?もあり、たくさんの子供たちがシュートを決めれたのも収穫でした。

課題はまだまだたくさんありますが、一つひとつクリアーし、成長してくれることを願っています!

結果は以下のとおりです。ミランが昨年に続き2連覇となりました!

サポーターの皆さま、雨の中、たくさんの応援ありがとうございました!

(試合結果)
ミラン 5勝0敗 優勝!
ナポリ 1勝2敗 予選リーグ敗退

3年担当 TE
posted by コーチーズ成田FC at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 3年

2018年06月12日

1年 はじめまして担当コーチです

NFCを、そして何よりもサッカーを愛する皆様、こんにちわ!
4月よりNFCの1年生担当になりました、西林悠樹です。

6月10日は、東金さわやかミニサッカー大会でしたサッカー
多くのチームが参加し、選手たちにとっても数少ない対外試合で、いい経験ができたと思います(^^)

1年生は2年生と合同チームで参加!
どのチームも上手な選手たちがたくさんいましたが、そんなチームに対してでも積極的にボールを追いかけてくれていて、日々選手たちの成長を感じていますにこにこ
お手伝いして頂いた保護者の方々、遠いところまでありがとうございました。

さて、僕は今回の大会では、他のチームの選手、コーチ、保護者の方々の様子を見るようにしていました。
強いチームにはどんな要素が揃っているのか、このチームには何が足りないのか、それを感じ取るのが目的です。
チーム数が多かっただけに、本当にたくさんの人が見れました。
そんな中で、僕が見つけた共通点と違いがあります。

まずは共通点から。
一つ目は、どんなに上手な選手であっても試合中以外では普通の小学生であること。
試合中はみんな試合に集中しています。でも試合が終わって次の試合までの時間には、チームメイトとおしゃべりしたり、走り回ったり。
トイレでいろんな小学生に話しかけましたが、ごく普通の小学生でした笑
きちっと並んで試合を観ているチームもありましたが、きっとコーチが厳しく言っているからなんだろうなって思います。
二つ目は、どのチームも多くの保護者の方々が応援に来てくれていること。
今回の大会でも、ピッチの外から声援を送るたくさんの保護者の方々が見られましたし、多くのサポートがあってこそ、こうやって大会に参加出来て、貴重な経験ができるんだろうと思いますきらきら

おそらくこのふたつは強いチーム、弱いチームに限らず言えるのではないでしょうか。

一方、違いはというと…
一つ目は、強いチームの選手たちはコーチの話をよく聞いています。言い変えれば、チームとしてしっかり統率が取れているということですね。ダラける時とキチッとやる時、これが切り替えられている選手やチームは上手だなって思いました。
二つ目に、試合中、常に指示を出しているコーチ、怒鳴っているコーチ、保護者みたいに応援しているコーチ、座って黙って見ているコーチ、いろんなコーチがいるということ。でもきちんとチームを統率できているコーチはきっと優秀なんだろうなって感じました。もちろんその統率の方法は様々ですし、どんなコーチが良いかなんて今は答えはわかりません(まだ選手は小学校低学年ですから)。しかし、いずれその方法にも良し悪しが出るのだと思います笑

長々と書きましたが、今後どんなことを目指してチームづくりをしていくのか、これを知ることがとても大切です。
共通点は当然変えるべきではないですよね。
強いチームに大切なのは、前述したチームのオンオフの切り替えが出来る選手とコーチ、これが大切なのではないでしょうか。

何故それが必要なのか、そのためには何が必要か。
おそらく週1回3時間の練習だけでは不十分かもしれません。
じゃあどうすべきか…
長くなりそうなので、この続きはまた今度にします笑

6年間、選手たちを最大限サポートできるよう、頑張りたいと思います(●・ω・)/
よろしくお願い致します️

NFC では各学年いつでも一緒にサッカーしてくれる
仲間を募集しています。
待ってますよ〜




投稿代行
1年生
担当コーチ 齋藤義雄
16@NFCcoach's ⌘
image1.jpeg
posted by コーチーズ成田FC at 07:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 1年

2018年06月06日

4年: FINTAリーグ第1節

先日の日曜(3日)、4年はFINTAリーグ第1節でした。
結果は、2戦2敗となりました。フレンドリーは、2戦2勝でした。

前日が運動会の学校もある中、16名もの選手が参加してくれました。嬉しいことです。

前後半で選手総入れ替えの為、各選手、ピッチ内での勝負は15分です。

やりたいサッカーが出来たかな?あきらめずに走りきったかな?
チーム目標のコートを大きく使ったサイド攻撃、逆サイドを意識してパスは出来たかな?

各個人の良いプレーは見られましたが、チームプレーの連係がちょっと足りなかった気がします。コーチの指導不足ですね。

また、ベンチにいた15分も大事な時間です。

仲間への応援出来たかな?
作戦や反省、考えられたかな?
みんなが楽しくサッカーするには何が必要かな?

一人ひとり色んな考えがあると思います。1つの事にとらわれず、たくさん意見を出し合って、良いチームプレーが出来るように頑張りましょう。

最後になりますが、今回グランドを準備して頂いた三里塚FCの皆さま、お世話になりました。ありがとうございました。

4年担当コーチ
DSC-0148.JPGDSC-0076.JPGDSC-0143.JPG
posted by コーチーズ成田FC at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 4年

2018年06月03日

1年 指導者研修のため

サッカーを愛する皆様
こんにちわ(๑˃̵ᴗ˂̵)

先週今週は指導者研修のため練習には行けませんでした。
彼らに会えないの寂しさをグッとこらえて
二週に渡り、指導実践を行ってきました。

普段あまり公開はしませんが
公開する勇気を持ち更なる自身のレベルアップのため
多くのご意見ご指導を頂けたらと思います。

さて、両日を通して主にご指導いただきました点を要約すると
【レベルに応じた適切なコーチングを心がけること】
ということでしょうか。

そして本日に至っては、以下のようなことを非常に強調して
ご指導いただきました。
この時期に指導者研修に参加できましたことを
自身の誇りにしたいと思います。
以下指導内容を抜粋します
...。
具体的に声をかけてください。
具体的に褒めてください。
自身が何より元気でいて下さい。
現象に対する言葉かけのタイミングを外さないで下さい。
コーチの言葉掛けのタイミングは、シンクロ・フリーズ・ミーティングがあるのでよく理解して下さい。
指導の際は、ポイントを絞り目的をぶれないようにしてください。
あれもこれもの要求では選手は何をしたらいいのか迷います。
ここ1〜2年JFAでは、【quality and intensity (質と集中力)】を強調しています。
プレーの質を上げること。質の高いプレーとは、強度やスピードが要求される。そのためには早い判断が必要。早い判断のためには集中力を切らしては行けない。高い集中力が必要。
...。
そして何より大切なことです。
コーチの皆さん、よろしいですか。
何より選手の人格を大切にしてください。
プロのコーチだから、資格ないから、お父さんコーチだから、というの関係ありません。
言葉にはより敏感になってください。
常に良い言葉掛けをお願いします。
褒める言葉、集中を与える言葉、どうしたらいいのでしょうか。
暴言を吐かないのは当たり前です。もちろん暴力は絶対にあってはなりません。
グランドでのコーチの大きな声は地域住人が聴いています。
今一度、自身のコーチとしての人格を見つめ直してください。
...。

読者の皆さんは最後のインスタラクターの発言
何をお感じになったでしょうか。
私はサッカーが大好きです。
子供達と一緒にプレーして、初めてコーチと名乗れると考えています。
私がコーチをやめるときは走れなくなったときです。

最後に、ロジェ・ルメールの言葉にて締めくくります。
 「学ぶことをやめたら教えることをやめなくてはならない」

本日も本当にありがとうございました。
さて、子供達にどんな練習をさせてあげようかな?
今からワクワク楽しみです。

NFC では各学年いつでも一緒にサッカーしてくれる
仲間を募集しています。
待ってますよ〜
image1.jpeg


1年生
担当コーチ 齋藤義雄
16@NFCcoach's ⌘

posted by コーチーズ成田FC at 17:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 1年